仕手株とは、巨額の資金を有する人物や集団(仕手筋などと呼ばれています)が、ある銘柄を対象に売買高を意図的に操作し、自分達の都合の良いように利益を上げようとしている銘柄(株)の総称です。また、優良企業の株は買占めが難しく、業績が悪い企業の銘柄がよく狙われる傾向にあります。

利点(メリット)としては、「外部環境に左右されにくい」「株価の動きが見分けやすい」「勝負時間が極めて短い」という点が挙げられます。優良株とは違い、ごく狭い範囲の投資家の売買バランスで成り立っているため、国外の投資家の動向に左右されませんし、株の値動きと売買出来高が連動しているからランキングのベスト50をチェックし、銘柄に株価が上がる材料がないことを確認すれば、即座に見分けることができます。そして最大のメリット短期勝負に勝つことができれば、わずかな時間でかなりの利益を出すことが可能となるのです。

欠点(デメリット)は、タイミングを間違えると資産が一気に消える可能性があるのが仕手株です。値が上がる時には爆発的に上昇し、数倍から数十倍以上の株価になりますが、下がる時のスピードはそれ以上で元の値辺りまで下がります。値動きが激しくなる反面、急落時の損失を被る可能性も当然あるということです。

急騰や急落を短期的に起こしますので、流れにうまく乗れば儲かるかもしれませんが、株取引の初心者や、判断が苦手な人は仕手株に手を出すべきではないということです。

ただし、先回りや事前に情報を掴むことができれば最大のチャンスとなります。